ききの暮らし方

家事・料理、子育て、家計簿・貯金・節約、親孝行、旅、暮らし方のアイディア。

子供をバイリンガルに!しかし、注意点も。

【スポンサーリンク】

こんにちは、共働き主婦Kiki(育休中)です。

 

 

私は、現在妊娠中で、もうすぐ出産を控えています。

 

初めての子育てなので、

どうしたら良いものか色々不安もありますが、

こういった教育いいな~など期待も膨らみます。

 

食育、語学などは、興味があります。

 

私以外にも、

子供をバイリンガルにしたいな、

幼少期から語学の教育に力を入れたいなと思っている方、

けっこういるのではないかなと思います。

 

今の時代、英語などの語学が話せた方が

子供の将来の幅が広がりそうですからね。

 

私も夫も、以前、海外にいた事もあり、

子供には、時々、英語で話しかけたり、

英語のDVDなどを見せたいな〜と漠然と考えておりました。

 

 

しかし、

 

知り合いの方の話を聞いて、

少し考えさせられました。

 

知り合いのお子さんは、

もうすぐ5歳になるそうなんですが、

 

乳幼児の頃から、アンパンマンなどの日本の番組よりも

英語のDVDを多く見せたり、

英語教育に力を入れていたそうです。

 

すると、

 

成長と共に

得意不得意が他の子と比べて顕著で、

発達障害に近い症状だと診断されたそうです。

 

他の子よりも、単語力がかなり少ないとの事。

 

一概に、英語教育に力を入れてたのが原因とは

言えないらしいのですが、

少なからず、影響しているのではないか

と医者からも言われたそうです。

 

また、アンパンマンなどの日本の番組をあまり見せていなかった為、

保育園などで、アンパンマンなどを見せても、

他の園児の子達が盛り上がっていても、

分らない為、1人ポカンとしてしまっていたそうです。

 

 

なるほど。

 そういう事もあるのか。と考えさせられました。

 

けっして、英語教育が悪いわけではないですが、

 

両親が英語が母国語だったり、

将来、家族で転勤、移住の予定があるならまだしも、

 

中途半端に英語をさせても、

身につかないどころか、

 

混乱させてしまい脳や成長に影響を

きたしてしまう事もあるというのを理解した上で、

 

本当にバイリンガルにさせたいか、させる必要があるのかを

考えるようになりました。

 

バイリンガルにさせるのは、

中途半端な気持ちじゃできなくて、

 

10年、15年、20年、

 

長期的な目線で、親も真剣に根気強く取り組まないと、

しっかりと身につけるのは難しいと思います。

 

 

私自身、 今の所日本で暮らしているのですから、

外で使う機会も頻繁にある訳ではないので、

 

やはり日本の文化や言葉、慣習などをしっかり教えるのが

まず1番大事だなと思うようになりました。

 

 

とは、いっても、

やはり英語教育も遅かれ早かれしたいとは思っていますが、

 

気まぐれに、英語と日本語をミックスして話しかけたりするのは、

やめようと思いました。

 

子供にとって、日本語と英語が混乱しないように、

英語と日本語の区別がつくまでは、 

 

「英語の時間」をつくってその時間は英語だけ、

日本語の時は日本語だけとしっかり分けて、

教えていきたいなと思います。

 

 

そんな事を考えている中、

 

すでに”ディスニーの英語システム”の

無料サンプルを請求してしまいました~(笑) ←おいお~い

 

 

お風呂で使える絵本とポスター、

サンプルDVDと歌の本など頂きました。

 

ま、ディズニーの英語システムも意外とお値段はるので、

入るかはわかりませんが。

 

これらは、可愛いので、大事にお風呂で使わせていただきます~♪

 

world-family.co.jp