共働き主婦Kikiの暮らし方(育休中)

30代、フリーランスの夫と0歳息子と3人暮らし。家事・料理、子育て、家計簿・貯金、親孝行、旅、暮ら方のアイディア。

お正月準備。Sirocaホームベーカリーでお餅作り。

【スポンサーリンク】

こんにちは、共働き主婦Kiki(育休中)です。

ご訪問頂きありがとうございます。

 

今年の年末年始は、

妊娠後期の臨月の為、

帰省はせずに、

夫と2人で家でのんびりする予定です。

 

いつ出産になるかも分からないので、

お正月の準備も何もしていません。

年越しそばも、おせちもお雑煮も何も用意してないな〜

どうしようかしら~

 

 

しかし、やはり、お餅くらいは、あった方がいいかなっと思い、

Sirocaのホームベーカリーで、久々のお餅作りをしてみました♬

 

前に作った時は、

レシピ通りに作って、

美味しくできたのですが、

 

市販の切り餅よりは、

もちろん、つきたてっぽいお餅になるのですが、

 

小さい頃、餅つき大会で食べた、

あのつきたての柔らか~いとろける餅とは、

ちょっと違う。

 

付属のレシピには、

1 ”もち米を水でとぎ、ざるにあげて30分ほど水をきる”

2 ”もち米と水をケースに入れて、スタートボタンを押す。”

3 1時間15後、出来上がったら冷めてから、ちぎって丸めるといった感じ。

 

もち米を水で浸したり、

もち米を蒸したりといった手間もなく、

とても簡単に短時間でできます。

 

しかし、

あのとろ~っとしたつきたて餅とは、

少し違ったのと、

 

今回は、古米だった事もあり、

まず、もち米を水に1時間浸してみる事にしました。

 

f:id:kikisnow:20181226220219j:image

そして、30分水切ってから、

ホームベーカリーで、スタート!


f:id:kikisnow:20181226220255j:image

3合分なので、

もち米420g

水340mlをセット。

材料はたったこれだけ!簡単~!

 

あとは、スタートボタンを押して、

1時間15分待ったら、出来上がり。


f:id:kikisnow:20181226220451j:image

出来上がり後10分冷まして、こんな感じになりました。

 

10分冷ましても、

だいぶあつあつなので、

水をつけたヘラで掻き出して、

耐熱のきく平な場所へ出しました。


f:id:kikisnow:20181226220614j:image

我が家では、こね板等はもっていないので、

IHにサランラップをひいて、

うち粉用の片栗粉をまぶした上に、

お餅を取り出しました。

 

お餅が手にひっつくのを防ぐ為、

手にしっかりと片栗粉をつけてから、

お餅に触れた方が良いです。

 

取り出したお餅がこちら。

f:id:kikisnow:20181226220852j:image

感触も前回より、断然柔らかい!!

 

ちぎって丸めても、

成形してから包丁で切っても、

お好きな形にしてOK。
f:id:kikisnow:20181226221004j:image

急にお餅作ろー!と思ったので、

きな粉も、小豆も、焼き海苔さえ、

何も気がきいたものは、家になかったので、

シンプルにお醤油でお餅を頂きました。

 

一口食べたら、

とろ~~〜っと柔らかつきたて餅!!

 

もち米の甘みと柔らかさで、

これが食べたかったー!という感じに仕上がりました♬

 

夫も、つきたて餅だーー!

家で、こんなお餅が食べられるなんて!と絶賛でした。

 

 

今度は、きな粉餅にして食べたいな。

 

きっと、もち米の種類とか、

気温とかで水の浸す時間とかは、

調整すべきなのかもですが、

とりあえず、1時間浸してからの

お餅はだいぶとろとろに仕上がりました♬

 

残りは、一つづつラップにくるみ、

ジップロックに入れて、

冷凍で保存します。


f:id:kikisnow:20181226225937j:image

お正月も時間があれば、

また、つきたて餅作っちゃおうかな~♪

 

とりあえず、お正月用のお餅の準備は完了です!

 

 

 

今回私が使用したホームベーカリーは、

Sirocaの最上級機種のSHB-712というタイプです。

以前、楽天ポイントでゲットしました!

[rakuten:a-price:10417439:detail]

 

お餅つき専用の機械もありますが、

年間を通して、そんなに頻繁にお餅は作らない方には、

ホームベーカリーでパンもお餅も両方作れるのでおすすめです。

 

Sirocaでも色んなタイプが出ていますが、

お餅は、すべてのタイプで作る事ができます。

 

ホワイトだけでなく、最近は、ブラウンの新色もでていますね!

個人的には、ブラウンが欲しかったな~。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

読者登録して頂けると励みになります。