ききの暮らし方

フリーランスの夫と0歳息子と3人暮らし。家事、子育て、家計簿・節約、親孝行、旅、暮らし方のアイディア。

出産の記録。出産後&入院の様子について。

【スポンサーリンク】

こんにちは、共働き夫婦Kiki(育休中)です。

ご訪問頂きありがとうございます。

 

 

前回の記事では、出産&無痛分娩について記載しましたが、

今回は出産後と入院の様子についてです。

 

前回の記事はこちら www.kikinokurashikata.work

 

 

今回の初めてのお産では、無痛分娩のおかげで、

痛みも大して感じる事なく、

体力をだいぶ残したまま順調にお産が無事に終わり、安堵していました。

 

お産後は、通常2時間ほど分娩台で休むのですが、

私の場合、1リットル以上の出血多量だった為、

4時間は休んで下さいと言われ、

元気なのにな〜と思いながら、じっと休みました。

 

4時間が経過し、

体を起こそうとした時、貧血で目の前真っ青。

 

立ち上がる事は出来ない為、

結局、分娩台で9時間も横たわってていました。

 

9時間経過後、

再度、体を起こし、頭がクラクラしながらも、

数歩先の車椅子までなんとか頑張って下さいと言われ、

車椅子まで辿り着いたようですが、

その時には、気を失っていました。

 

気づいたら、周りがバタバタ騒然としていて、

大部屋のベッドに運びこまれていました。

 

本当は個室の予定だったのですが、

一人で歩けない状態の人は大部屋になるそうです。。

 

一人では歩いてはダメと言われ、

更にまる一日ほぼ寝たきり状態に。

 

休憩をとって、点滴をして、

ご飯を食べて、徐々に回復し、

残りの2日間は個室で過ごす事ができました。

 

今回の出産では、

はぐくみ母子クリニックでお世話になりました。

 

川崎市の南武線武蔵中原駅徒歩約15分。

また、武蔵小杉駅からシャトルバスが1時間に1本ありました。(予約制)

hagukumi-cl.com

 

はぐくみ母子クリニックの個室の写真です。 

 

おそらく南側ではなかったのですが、

窓が大きく明るい雰囲気でした。
f:id:kikisnow:20190112113918j:image

トイレと洗面台も個室についていました。

シャワーは共同でした。

(別途プラス料金で特別室の場合はシャワーもついています。)

大きなテレビもついていて、快適空間。

f:id:kikisnow:20190112113946j:image

 

そして、そして、楽しみなのが食事の時間!

 

年末年始を病院で過ごしたので、

イベント料理が盛りだくさんでした!

 

年越しそば
f:id:kikisnow:20190112192800j:image

おせち料理

f:id:kikisnow:20190112114536j:image

お雑煮

f:id:kikisnow:20190114185930j:image

その他にもつけ麺が出たり。

f:id:kikisnow:20190112192921j:image

おやつタイム!
f:id:kikisnow:20190112193006j:image

朝ごはん
f:id:kikisnow:20190112193033j:image

 

そして、退院前日は、お祝い膳。

前菜からスープにフルコースでした!

f:id:kikisnow:20190112193114j:image

お肉料理

最後はデザートまで。
f:id:kikisnow:20190112193228j:image

 

出産後、体力が落ちている時に、

美味しい物を食べると元気になりました!

 

 

個室の場合、

家族も泊まる事ができ、

料金を支払えば、家族の分の料理も用意してもらえます。

(家族の泊まり料金はかかりませんが、家族は共同シャワーは使用できません。)

 

私は、夫に2日間個室に泊まってもらい、

ご飯も一緒に食べました。

 

また1日は、朝まで母子同室で寝泊まりし、

子育ての大変さを夫と実感しました。

 

母乳やミルクのあげ方、げっぷの出し方など、

分からない事だらけでしたが、

 

夫と試行錯誤しながら、

 また、分からない事があれば助産師さんに

アドバイスをもらい過ごせたのは、

 

退院後、家に帰ってから割とスムーズに育児ができて、いい経験になりました。

 

 

そして、退院してから、子育ての本番!

 

慣れない子育てに、

寝られない日々が続いて、

毎日大変ですが、

 

0才息子くんの可愛い寝顔に癒やされながら、

日々奮闘中です。

 

想像以上に寝られず、子育てって本当に大変なのですね。。

世の中のママさん達の偉大さを日々感じております~

 

これから、力を入れすぎに、ほどほどに頑張っていくぞ〜

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

読者登録して頂けると励みになります。