ききの暮らし方

家事・料理、子育て、家計簿・貯金・節約、親孝行、旅、暮らし方のアイディア。

2018年の貯蓄状況

【スポンサーリンク】

こんにちは、共働き主婦Kiki(育休中)です。

ご訪問頂きありがとうございます。

 

年末年始に出産&入院が重なり、バタバタしておりましたが、

ようやく2018年12月の家計簿がつけ終わりました。

 

最近、家計簿アプリがたくさん出ていますし、

本屋でも家計簿ノートがたくさん売られています。

 

我が家でも、結婚をしてから、

家計簿をつけるようになりました。

 

私自身が家計を把握する必要もありますが、

見える化して、夫にも是非とも!

家計を把握してもらいたいというのが

最大の趣旨のもと始めました。

 

 

その前に、特に興味はないと思いますが、

我が家の今までのお金の歩み?を一部ご紹介。

 

<結婚前の状況>

私:両親に今までの教育費の一部を返したいと思い、月5万を約5年間返金。薄給の中、それ以外は、国内&海外旅行などに好き放題お金を使う。

夫:都内で一人暮らし。

⇒ 二人共たいして貯金ないまま結婚。

 

<結婚後の出費>

結婚指輪、前撮り、家族のみの結婚会食会:60万円弱

(婚約指輪は特に要らないので断る)

新婚旅行:二人で70 万円

引越し:2回 いくらだったかな~

家具、エアコン代:50万円くらい

 ⇒ 結婚してからも出費は重なります。。

 

どの家庭でも、どの世代でも、

様々なライフステージのイベントが沢山あって、

大きな出費は、たくさんあると思います。

 

そんなこんなで、

お金はどんどん減っていくので、

まずは、家計を把握しようと言う事で家計簿を始めました。

 

 

   

我が家の家計簿は、

 

月に1回、必ず夫婦二人で

自作のエクセルの表に打ち込むといった方式です。

夫に頼んでエクセル表を作ってもらいました。

 

自分で作った方が、夫もモチベーション高まるかな〜っと(笑)

 

実際には、マイクロソフトのエクセルではなく、

グーグルスプレッドをクラウド上で夫婦で共有しています。

 

夫婦二人で、一ヶ月の家計簿を締めて、

何が多く使いすぎたね〜

ここはもっと減らせそうだね〜

と反省点を話し合います。

 

そして、

貯蓄がこれだけできました〜!と

グラフにしたものを見るのが、

楽しみでもあります!

 

数カ月、数年前と比べて、

増えているのが分かると、

楽しくなります。

 

ほぼゲーム感覚に近いです。

 

始めた当初は、

貯蓄額が少なく、

家計簿が憂鬱でしたが、

貯まっていくと面白くなっていきます。

 

夫もこの月一回の家計簿が

意外と楽しみらしく(笑)、

「貯まってるのがわかると楽しいし、頑張れるね!」

と言ってくれました。(わーい!狙い通り!(笑))


f:id:kikisnow:20190115170837j:image

  上のグラフのようにして、

どこの口座に、いくら貯まっているのかをグラフにしています。

 

もちろん、いい時ばかりではなく、

特別出費が多すぎて、

ズドーンと気分が下がったり、焦ったりすることも。。

 

今年はなんと行っても、

産婦人科関係の医療費が

物凄くかさみました。

約50万円くらいは掛かりました。。オーマイガー

 

しかし、妊娠をして動けない時期が多く、

ほぼ引きこもりをしていたので、

帰省費用やレジャー費用は、

例年より、だいぶ少なかったです。

 

その為、

昨年1年間で、310万円以上の貯蓄ができました!

現在の総貯蓄額は、1300万円超を達成。

 

ま、我が家の場合、

持家ではありませんし、

自家用車も持っていません。

車はカーシェアリングで十分だけど、いつかマイホームは欲しいな~ 

 

しかし、夫がフリーランスになったので、

ローンが組めるようになるのはいつになる事やら。。

しっかりと頭金を用意しないと難しいでしょうね〜

 

↓こちらの記事も合わせてどうぞ 

www.kikinokurashikata.work

 

 

 

   

とにかく、

昨年までは、フルタイムで働いていた私と夫のダブルインカムで

更には二人暮らしだったので、

人生最大?の貯め時だったと思います。

 

今年からは、

①子供費用

②私の給料は減額された育休手当のみ

③夫の妹の大学資金  などなど

色々状況は一変するので、

今まで通りには行かなくなります。

 

また、

夫がフリーランスになり、

退職金も年金も足りません。

 

サラリーマンは、老後費用で3000万円、

フリーランスの人は、5000万円くらい自己資金の用意が必要なんて

書いてある記事もあるのを見て、ぞっとしてみたり。。。

 

 

夫の妹は年が離れていて、今年の4月から大学生。

学費の高い私立理系&一人暮らしを始めるとの事。

四年間の合計は一人暮らし代含めたものを試算すると

おそらく1000万円は余裕で超えると思われます。ひぇ〜〜〜!??

 

夫も事情があって、

夫の兄のおかげでアメリカの大学に行けた事もあり、

今度は夫の妹に、学費の一部を手助けしようと思っております。

四年分で200~300万くらい?!どうかしら~出せるかしら~。

 

今後、たくさんの出費もあると思いますが、

 

それだけでなく、

 

自分達で稼いだお金で何をしたいか、

どんな人生にしたいかも考える必要があります。

 

私達夫婦は、

美味しいものを食べる事と、

旅行が大好きなので、

 

今後も、時には、食と旅に、

お金をしっかり使っていきたいと思います。

 

将来、 1~3週間くらいの海外ロングステイだとか、

田舎暮らし体験とか、

星野リゾート巡りもしてみたいな~と夢を膨らませてみたり。

  

家庭ごとに、

年齢も、家族構成も、年収も、夢も、事情も色々異なると思いますが、

 

それぞれの家庭の幸せの形で、夢や目標を達成できますように。

 

今年はどれくらい貯蓄できるかしら~どきどき汗

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

読者登録して頂けると励みになります。