ききの暮らし方

フリーランスの夫と0歳息子と3人暮らし。家事、子育て、家計簿・節約、親孝行、旅、暮らし方のアイディア。

新色アッシュグレーのカラーボックスと、ダイソーでインナーボックス購入。

【スポンサーリンク】

0歳男児子育て中のききです。

ご訪問頂きありがとうございます。

 

 

今月は、物欲いっぱいのききです。

 

今の欲しい物リストはこちらから↓

www.kikinokurashikata.work

 

 

0歳息子くんがずりばいで動き回るようになり、

部屋の模様替えを考えておりまして、

 

●テレビ台 ●子供用棚 ●カウンター下棚を

 

それぞれ探していたのですが、

 全部そろえるとまぁいい値段するので躊躇していましたが、

 

比較的お値段のお安いカラーボックスで、

全て揃える事にしました!

 

また、子供が小さいうちは、

家具の角に角防止クッション等を張ったり、シールを張られたり、、

汚れる可能性が高いので、 安い家具で十分かなっと。

 

だいぶ前から、

カラーボックスは、調べていたのですが、

 

少し前に、新色アッシュグレーが出まして、

即購入しました!!

 

\こちらで購入しました/

 

 
f:id:kikisnow:20190828203740j:image

実際に届いて、作ったのがこちらです♬

 

アッシュグレーの色がいい!

主張しすぎない感じが好きです! 

 

2つセットで購入したのですが、

良かったので、1つ更に追加で購入しました。

 

 

そして、これらに合うインナーボックス を

ダイソーに探しに行きました。

購入したのは、こちら!

 

あ、もしもし、撮影中なので、もっていかないでおくれ。

新しい物 が来ると飛びつくのよね~

 

こちらは、横置きカラーボックスに使います。

 

カラーボックス用のインナーボックスとして、

売っていたわけではなく、

ランドリーやゴミ箱用等にとして売られていました。

 

小と大があって、小を買いました。

持つ所もついています。

 

ちなみに、お店では、グレーも売っていました。

どちらも良かったのですが、

迷って迷って、アイボリーカラーにしてみました。

 

上の部分を折り曲げると、しっかり自立して立ち、

そして、上部のボタンで連結する事もできます。

 

ちなみに、BEFOREのテレビ台。

 

夫の一人暮らしの時に使っていたもの。

幅150cm。

 

テレビは36インチでそんなに大きくないし、 

小さな賃貸マンションには、

もう少し小さめサイズがいいな~と思っておりました。

 

 

そして、 新しく買ったカラーボックスとインナーボックスを

合わせたのがこちら!

f:id:kikisnow:20190829122659j:plain

あ、すみません。

ちょっと横にずれてもらってもよろしいでしょうか。 

 

0歳息子くんも気に入ってくれたかしら?

 

気を取り直して、もう一度。

AFRERのテレビ台です。

アッシュグレーのカラーボックス × ダイソーのPP収納ボックス小

 

ブラックからグレーに変わって、

明るくスッキリしました~!

 

ボックスの中には、ゲーム・ひざ掛け・玩具を入れています。

 

こちらのカラーボックス縦置きのインナーボックスに使います。

 

布生地なのですが、

ホワイト木目調になっています。

主張しすぎずいいかな。

 

 

f:id:kikisnow:20190829212316j:plain

 子供用の棚はこんな感じに。

圧迫感なくて、スッキリ!

 

一番上の段のグレーのボックスは、

以前キャンドゥで購入しました。

 

 

カウンター下の棚も購入したのですが、

なかなか片付く気配がないので、写真はなしです~💦(笑)

 

 

はぁ~!

お値段抑えて、

模様替えができて大満足(笑)

 

 

今回購入したのは、アイリスオーヤマのカラーボックスです。

2個セットと1個売りがあります。

 

新色は、

● アッシュブラウン

● アッシュグレー

● ライトグレー

● ブラック

● ネイビー が出ました!

 

作り方の説明書は、入っていないですが、

難しくはないと思います。

 

もし、分からなければ、

ネットで、”カラーボックス 作り方”と検索すれば沢山出てきます。

 

あと、簡易ドライバーも入っていないので、

ドライバーは、用意する必要がありますのでご注意を!

 

 

作るのが苦手な方や、お忙しい方は、

ニトリのNクリックがいいかもしれませんね。

ネジも工具も不要って、凄いですよね~!

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

 

www.kikinokurashikata.work

www.kikinokurashikata.work

www.kikinokurashikata.work

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。